天台宗別格本山 書写山圓教寺

english site


圓教寺からのお知らせ

毎月23日は地蔵講

2018.10.16[火]

◼️地蔵講法会

10/23(火)10:30〜

於:浅次郎地蔵(摩尼殿階段下)

毎月24日はお地蔵様の御縁日です。

地蔵菩薩は子供を守ってくれる仏様で、円教寺では御逮夜である毎月23日に法要をしています。

お逮夜(夜宮、宵宮)は本来、お地蔵様のかたわらの祠などで夜を徹してお地蔵様をお守りし、お地蔵様にお供え物をしたりそのお下がりを頂いて一緒に飲食を共にし、新しい着物に着替えて頂いたりする事で、お地蔵様の功徳を頂きます。

23日朝からの法会にご参加頂きますと、24日朝までの丸一日間、一緒に御逮夜を過ごして頂いたのと同じ功徳を頂けますように、円教寺の僧侶によってお世話をさせていただいています。

◼️浅次郎地蔵について

天台宗の地蔵比丘(地蔵菩薩を主に信仰する僧侶)である妙運和尚が、三界万霊菩提のために、世に八万四千体のお地蔵様を建立したいと発願されました。

その八万四千体のうちの第五千九百八十番目の地蔵菩薩が円教寺のお地蔵様です。

大正9年、東坂本の梅宮浅次郎氏によって寄進、建立されました。