天台宗別格本山 書写山圓教寺

english site


プレスリリース

4/10上人会 性空上人像特別開帳

2020.03.23[月]

img 200323_1585121759

性空上人会 上人像特別ご開帳

日時:4月10日 13:00〜 場所:奥之院 開山堂

既に報道などでご承知のとおり、現在日本国内に於いて「新型コロナウイルス」の感染が未だ収束しておりません。

当方でアルコール消毒液などのご用意はありますが、内陣での法要参加に懸念のある方は、ご自身で予防などの措置をお取り頂きますようお願いいたします。

また隣席の方との充分な距離の確保のため、内陣への入堂は人数制限をさせて頂く場合がございます。

当日御祈祷を申し込みしたいが、参拝は取りやめをされる方は電話FAXメール等で受け付けております。

御祈祷のお申込

電話 :  079-266-3327(本坊寺務所)

FAX :. 079-266-4908

e-mail : maniden@shosha.or.jp

開山 性空悉地菩薩

寛弘4年(1007年) 3月10日(旧暦)、書写山をお開きになった性空上人は98歳でお亡くなりになりました。 円教寺では新暦の4月10日を上人様の御命日として法要をしています。

御命日に先立つ3月6日 正午から、9日 正午までの72時間、妙法蓮華経の不断読誦会の後、3月10日には胎蔵界曼荼羅供法要が行われました。

4月10日の上人会は、法華三昧法要で、山内の住職、僧侶の他、縁故寺院の御住職様方、総出仕の元、厳かに執り行われます。

また法要の前後、奥之院開山堂の御開帳をいたします。

1998年に発見され、上人の没後間もなく彫られたと思われる坐像(平安時代)が、2008年に県重要有形文化財に指定されました。

3月10日と今回だけの、年に2度の特別御開帳をいたしますので、是非とも間近に上人様に御対面下さい。

法要時間の13時から15時頃までを除いて内陣に参拝して頂けます。